Spanish (Spain)Español   ChineseChinese   English (American) English   French (France)Français   GermanGerman   ItalianItalian   JapaneseJapanese   Portuguese (Portugal)Portuguese   RussianРусский  
パスワードの復旧:
Submit

Internet Explorer Password Recovery Master

Internet Explorer Password Recovery Master Internet Explorerに格納されている隠しデータを閲覧、クリーニング、管理するためのパスワード復旧ソフトです。保護されたサイト用のパスワード管理や、書式付きユーザパスワード、データ列のオートコンプリート機能が付いています。また、パスワード情報を他のコンピュータに移行させる簡単な機能も付いています。


ダウンロード

概要

インターネットの利用時は、無数のIDやパスワードを使う機会があります。2種類のメールアドレスを要求される場合もあれば、オンラインショッピングやメルマガ・メールニュースの購読用、銀行口座用などさらにアドレスが必要になる場合もあります。さらに発送先や請求先住所、クレジットカード番号その他多くの情報をWebフォームに入力しなくてはなりません。 Internet Explorer パスワード復旧マスターは、これらの情報を簡単に管理、保護することのできるスマートなソフトウェアです。Internet Explorerに過去に入力して紛失したり忘れてしまった際、 どのようなパスワードでも復旧させることができます。

パスワードを紛失したり忘れてしまったりすることは、ほとんどのインターネットユーザにとって身近な問題です。そのために Internet Explorer パスワード復旧マスターは、サイト、ユーザ、コンテンツアドバイザーのパスワードや、オートコンプリートのデータ列を表示します。さらに大きな特徴は、これらの情報を消去または移動することが可能な点です。このため他のコンピュータに移動しても手動でパスワードを復旧させる手間を省くほか、誰かが自分の古いコンピュータにアクセスしてもプライベートなデータを他人に見られる心配がなく、とても便利です。 Internet Explorer パスワード復旧マスターを使えば、すべてのパスワードを一度に別のシステムに移動させたり消去させることができます。


関連ソフト

Internet Password Recovery Toolbox
Opera Password Recovery Master
Firefox Password Recovery Master


特徴とメリット

  • Internet Explorerに保存されている保護されたサイトのパスワード(HTTP、HTTPS、FTP)や、HTMLフォームのユーザパスワード(フォームのパスワード)を表示
  • Internet Explorerに保存されているオートコンプリートのデータ列(クレジットカード番号、各種個人情報、検索キーワード等)を管理
  • コンテンツアドバイザーのパスワードの消去、復旧
  • オートコンプリートのデータとパスワードを整形済みテキストファイルにエクスポート
  • Internet Explorerのオートコンプリートデータとパスワードを、ファイルからProtected Storageへインポート
  • ユーザパスワードとオートコンプリート列が入力された日付を表示
  • ユーザ名、パスワードの自動入力によって、保護されたサイトを開くことが可能に
  • 権限のない者によるプログラム実行を防ぐためのパスワード設定可
  • 復旧した情報をクリップボードへコピー可
  • 使いやすくユーザフレンドリーなインタフェース

ユーザインタフェース

メイン画面には4種類のタブがあります。

  • サイトパスワード –保護されたサイトのパスワードを表示
  • ユーザパスワード –入力フォームのパスワードを表示
  • オートコンプリート –オートコンプリートの列を表示
  • アドバイザーパスワード –コンテンツアドバイザーのパスワードの現在の状態(有効/無効)を表示し、切り替え可能

ソフトを起動すると、Internet Explorerから隠しファイルを取得して上記タブ内に表示します。そのためすべての情報を即座に取得することができるのです。

´

パスワードとオートコンプリートデータのエクスポート/インポート

Internet Explorerに格納されたパスワードとオートコンプリートをファイルとして保存することができます。
さらに、いつでも再格納できます。 Windowsの再インストール時などに便利です。
または別バージョンのWindowsに移行させる時にも活用できます。 この機能によって、すでに入力済みのログイン情報やパスワード、その他のオートコンプリート列を繰り返し入力する手間を省くことが出来ます。


 

システム要件

  • Windows 9x / ME / NT 4.0/ 2000 / XP / 2003 / Vista / Seven / 8対応
  • Internet Explorer 5.x, 6.x、7.x、8.x, 9.x, 10.x, 11.x に対応

 
Copyright © 2003–2015 Rixler Software